令和初仕事は、フランスからはじまる L'odeur de Kyoto ロデール・ドゥ・キョウト メニュー

令和初仕事は、フランスからはじまる
トップページ > ニュース一覧 > 令和初仕事は、フランスからはじまる

令和初仕事は、フランスからはじまる2019.5.19(日曜日)

令和になり、初めてのお仕事は、
嬉しい事にパリから始まりました。
フレンチファブリックやブレード、
ビーズの仕入れと共に、
昨年よりずっと温めてきた企画の最終章。

ベルサイユ宮殿やお城などの
タッセル修復なども手がける
タッセルの老舗『Declercq』さん。
元々のお話のきっかけを作って下さったのは、
こちらの社長様でした。
この素敵なお話を
ずっと昨年から大切に温めてきました。
あともう少し、あともう少し・・・
初めは気持ちが先行してしまい、
早く完成させたい気持ちでいたけれど、
途中からそれではダメだと思いました。

ゆっくり、じっくり時間をかけるから、
その分、きっと完成した時の喜びは大きくなる。
そして、より良いものが完成する。

こちらのお嬢様のマルゴーさんとは、
メールのやり取り中心で中々お会いできない為、
こうして、お会いして話す時間は、
本当に大切な時間。
お互いの思いを伝え合う貴重な時間。

途中、
今回のお話のきっかけを作って下さった社長である
お父様も帰って来られて、
タッセルについて奥深い沢山のお話ができました。
言葉の壁はあるけれども、
ものづくりを通して同じ気持ちを共有できる事、
なんて素敵な事なんだろう・・・
改めてものづくりの素晴らしさを感じました。

さてさて、どんなものに仕上がるのでしょうか?
私自身、とても楽しみです。

今回の素敵なきっかけを作って下さった、
『Declercq』の社長様をはじめ
お嬢様のマルゴーさん、
その他、色んな方々のお力をお借りして、
何とかゴールへ辿り着けそうです。
関わって下さった全ての皆様に
心より感謝申し上げます。
国を超えての素晴らしいご縁に感動いっぱいです!


~京薫る パリの彩り~
洗練された大人の女性のための
【唯一無二のがまぐちバッグ】
L'odeur de Kyoto ロデール・ドゥ・キョウト